お知らせ

Notice

【レシピ紹介】農家がつくったきな粉で「きな粉とピーナッツバターのマフィン」

岐阜県奨励品種【フクユタカ】使用、丸大豆一番挽き。
日吉高原の厳選した完全自家採取の豆だけを深入りで焙煎している「農家がつくったきな粉」。
今回はこのきな粉を使ったレシピをご紹介します。

きな粉とピーナッツバターのマフィン

「きな粉」と聞くと「和風」なイメージがありませんか?
実は洋菓子にも相性バッチリなんですよ。生地に練りこむことで、きな粉の優しい甘みを楽しめるマフィンです。
バナナやウェハースなど、トッピングでアレンジの幅が広がるレシピになってます。

約6個分

薄力粉 110g
ベーキングパウダー 4g
牛乳 90ml
有塩バター 50g
グラニュー糖 50g
1個
バニラオイル 5滴
きなこ 大1
ピーナッツ 適量
ピーナッツバター 適量

きなこと薄力粉とベーキングパウダーはふるい、オーブンは180度に余熱しておく。(電気オーブンの場合は190度)

バターをレンジの解凍モードで柔らかくなるまで加熱したものを白くなるまで混ぜ、さらに砂糖をすり混ぜる

(2)に卵を少しづつ混ぜる
※分離しないように4~5回に分けて都度よく混ぜる

粉と(2)のクリームをさっくり混ぜ、さらに牛乳とピーナッツを加えさっくり混ぜる

型に油を塗り、型の5分目ほどに生地を流し込み、ピーナツバターを加えさらに生地を上にのせる。おこのみで生地のトップにバナナやウェハースなどをトッピングしてもOK。
予熱しておいたオーブンで20分焼成して完成

きなこマフィンの調理手順

レシピ提供・スタイリング:
OISY料理教室 西尾樹里

https://oisyyy.wixsite.com/oisy

農家がつくったきな粉

岐阜県奨励品種【フクユタカ】使用、丸大豆一番挽き。日吉高原の厳選した完全自家採取の豆だけを深入りで焙煎しています。
リピーター続出の人気商品で、市販品にない豆本来がもつ豊かな甘味、豊かな香りが広がります。